薬剤師として薬事の求人に応募

200万円年収アップのオファーで東京生活に

それから3年ほど経ったある時、転職サイトに登録をしてあったことから、東京の外資系の企業の薬事部の求人を紹介してもらったのです。
ドイツの会社だったのですが、自分の免許を活かして仕事ができ、さらにはイギリスで培った語学力を生かすことができるという話でとても迷いました。
当時、私の薬局での年収というのは700万円でした。
地元にいれば、自分の親も近くにいるという安心感もあったのですが、東京の外資系の企業では900万円という額を提示してもらうことができたのです。
かなり迷って半年くらい考えたのですが、子供たちを東京で育てる決意と教育にかかる今後の費用のことも考えて、転職をするために応募をしたのです。
面接などもスムーズに済んだのですが、語学力の確認でドイツの本社のテレビ面接もありました。
自分の語学力からは全く問題なく進めることができて、結局採用の内定をもらうことができました。
子供たちや自分の両親にもよく話をしたうえで、地元の九州を離れることにしたのです。
そこから東京での生活になったのですが、オフィスビルの近くにマンションを借りることにして、子供たちは近くの学校に通わせることにしました。

30年前、薬剤師の資格を取得しました人生のリスタートで役に立った薬剤師の資格200万円年収アップのオファーで東京生活に語学と資格を活かした転職は大成功